top of page

 仙台明社にようこそ 

※新型コロナウィルスの対応について(被災者支援チーム)

被災者支援チームでは2020年2月から新型コロナウイルスの国内外での感染拡大を受けて、被災者支援活動につきましては、マスク・手指消毒等の感染予防策を徹底しながら実施してまいりました

2023年5月からは、5類となりマスクの着用ルールが緩和され、屋外・屋内ともに個人の判断に委ねられます。被災者支援チームは支援先の自治会の方針に合わせたマスクの運用を行いながら、活動を継続していきます。

                             2023年5月 被災者支援チームリーダー 織笠

 お知らせ 

2024.2.13 新しい記事を掲載しました更新情報

 仙台明るい社会づくり運動について  

 「明るい社会づくり運動」は、「自らの生き方を正し、社会を明るくしようという志を同じくし、“社会の一隅を照らす人”を一人でも多くつくろう」という理念のもとに、「全人類が人間本来の姿にかえり、本質的に目覚める」ことを究極の目的として始まった運動です。この呼びかけに賛同する人々が、地域から「善意の心を呼び起こし、真の人間性を開発していこう」と、奉仕活動、社会活動、平和活動等の行動を起こし、その輪が全国に広がっていったものが、現在の明るい社会づくり運動です。

 1969年に始まったこの運動は、全国の都道府県、市町村単位に500を超える協議会が結成され、地域の福祉や平和のために活躍している諸団体とも連携しています。

 仙台明るい社会づくり運動もその一つで、仙台周辺地域で被災者支援活動や家庭教育講演会の開催等、さまざまな活動を展開しています。​活動に参加していただける会員を募集していますのでお気軽にお問合せください。

bottom of page