​仙台明社の活動

盲導犬育成募金

2014/11/03

募金を終えて

 「盲導犬育成のための募金に、ご協力をお願いしま~す」仙台市の市民広場にY君(8歳)とTちゃん(6歳)のかわいい声が響いた。今日は11月3日文化の日、明社仙台地区の盲導犬育成募金の活動日である。天候はあいにく曇り空で、時々小雨がちらついた。思えば明社仙台地区では平成7年から始めて今年で18回目になる。私たちは目や体の不自由な人への支援とパートナーである盲導犬の育成のための募金活動を、仙台市の青葉区民まつりに参加して行っている。

 本日は会員延べ24人に協力して頂き、10時から15時まで一人30分を目安に募金活動を行った。毎年行っていることから募金される常連さんも増えてきた。

 日本盲導犬協会では、毎年150頭の犬を訓練しているとのこと。私たち明社仙台地区の行動が、それらの支援の一助となっていることを確信して、後片付けを行い帰路についた。参加された皆さまお疲れさまでした。

 

                                                                          事務局  高橋廣幸

 

 

 

Please reload

Please reload