​仙台明社の活動

ユニセフ募金運動報告

2015/04/11

 仙台地区明社では、10年位前から竹駒神社様の格別のご理解とご厚意により、毎年の初午大祭時に境内でユニセフ募金活動をさせて頂いております。
今年は4月5日(日)、あいにくの雨により神社の武者行列は中止となりました。しかし私たち明社会員は《世界の子供たちが生存し健やかに成長できる様、ユニセフ募金活動に協力する》を目的に、南の会員8名、岩沼の会員9名、理事7名の計24名でさせて頂きました。傘を差しての呼びかけに参拝の皆様も好意的に笑顔で募金してくれました。さっそく翌日に(公財)日本ユニセフ協会宮城県支部に全額お届けしました。募金額は35,570円でした。来年も活動が出来ることをお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload