​仙台明社の活動

落合復興住宅で「趣味の会」始まる

2017/02/12

今年1月から落合復興公営住宅の趣味の会(さつき会)と一緒にモノづくりの活動が始まりました。最初の取組みはお雛祭り人形で皆さん楽しそうに作っています。

仙台明社被災者支援チームは、応急仮設住宅や新しい復興公営住宅でお祭りやクリスマスのイベントをお手伝いしていますが、その目的は孤独になる方を少なくすることです。そういう意味で定期的な趣味の会は、より近く親しく住民の方と触れ合えるのでありがたい場です。新しい取り組みには、新しい住民の方や新しいボランティアも増えて大変良い雰囲気で開催しています。今後は男性の趣味の会も企画して長く地道な仲間作りができればよいと思っています。

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload