​仙台明社の活動

ゆかたを譲って下さい

2017/06/14

先日は初めての夏祭りの盆踊り練習を行いました。皆さん体を動かして良い気持ちになり夏祭りも楽しめそうです。その時、誰かが「そういえば、津波に全部流されて、ゆかたもないね・・・」

心を痛めた踊りの先生が、ゆかたをプレゼントしてくれました。でもまだ足りません。

そこで、皆さまにお願いがあります。大切な「ゆかた」でしょうが譲って頂けないでしょうか?

「6年も経過したから、今さら物品の個人への寄付はいらないんじゃない?」6年経った今だから必要な「ゆかた」です。やっと着飾って踊りたい気持ちになれたのです。そして「ゆかた」と共に頂きたいのが皆さまの寄り添いの心です。「ゆかた」にはメッセージを添えて頂き、ご縁になった方と末永く手紙の交換ができるようになればと願っています。

 

【みやぎ「ゆかた」プロジェクト】

 

・譲って頂きたいもの ゆかた、帯、下駄等の和装に必要なもの

(女性用、男性用、子供用、大人用、新品、お使いになったものは問いません。)

・募集期間  6月15日から8月10日まで

・お届けする住宅  仙台市、石巻市、名取市、南三陸町の仮設住宅、災害復興住宅

・各地区明社等の団体はまとめて送って頂きますと助かります。

・お譲り頂ける方、お問合せの方は下記に連絡をお願い致します。   

 Mail:sendai.meisya@gmail.com 

 Tel:080-2842-1474(担当:おりかさ)

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

Please reload

Please reload