​仙台明社の活動

仙台市荒浜ボランティア参加

2017/06/19

6月11日(日)10:00~、以前から交流している団体の企画であるArahama Reborn(荒浜リボーン)に参加しました。仙台明社被災者支援チームと、仙台明社と連携している東北福祉大学ボランティアサークル(ステーションキャンパスクラブ)、東北大学課外ボランティア活動支援センター(SCRUM)の留学生を含む総勢32名で荒浜の海岸掃除を行いました。お昼はみんなで作った石窯ピザや和風ポトフをいただいた後、震災遺構の荒浜小学校などを語り部の庄司さん、豊さんに案内してもらいました。震災の記憶が薄れてきている仙台の中心地から車で20分の荒浜。津波で全てを失った荒浜の現状をこれからも多くの人に伝えていきたいと思います。(報告 新井)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload