​仙台明社の活動

みやぎゆかたプロジェクト中間報告

2017/07/18

震災から6年経過して「夏祭りでやっとゆかたを着て盆踊りをしたい気持ちになった」との声から始まった「みやぎゆかたプロジェクト」。6月22日に呼びかけまだ1か月にもならないのにおかげさまで全国から200着ものゆかた、おび、ぞうり等が届きました。各地の団体が「一丸となって取り組んだ」、「友人知人に呼びかけた」等々の便りと共に届きました。本当にありがとうございます。早速、落合復興公営住宅、美田園第一仮設住宅の自治会にお届けしました(住民さんにはまだ手渡しはしていないようです)。これからもまだ150着も届く予定です。

8月にはゆかたを着て盆踊りを楽しむ様子を」ご報告いたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

Please reload

Please reload