​仙台明社の活動

みやぎゆかたプロジェクト報告№2

2017/07/26

「夏祭りにゆかたを着て踊りたい」との声に、全国の皆さんから真心の「ゆかた」がたくさん贈られてきて、その数は400を超えました。本当にありがとうございます。7月22日には仙台市落合復興公営住宅に、7月23日には名取市美田園第一応急仮設住宅のみなさんにお届けして参りました。住宅の集会所で贈呈した「ゆかた」に、皆さん感激して楽しそうに試着しながら、自分に似合う「ゆかた」を選んでいました。全てが流された震災から6年経過し、やっと夏祭りを楽しめる心境になった方々には本当に嬉しいプレゼントになりました。「みやぎゆかたプロジェクト」に賛同して頂いた全国の皆さんに対して、被災された住民の方々は大変喜んで感謝しています。「ゆかた」の受付は8月6日まで行っています。

全国の皆様の善意に心から感謝を申し上げます。 (報告 仙台明社 織笠)

 

 

(仙台市落合復興公営住宅での「ゆかた」試着の様子)

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload