​仙台明社の活動

六丁の目西町住宅で初めての手芸カフェ

2017/07/28

7月20日、六丁の目西町住宅集会所で、第1回手芸カフェが開催されました。この住宅は被災された方の入居が始まって2年ほど経過していますが、住民同士が触れ合う機会が少ないとのことで、仙台市社会福祉協議会からの依頼で今回の手芸カフェの開催となりました。

今日は初めての講習会。社協の方や町内会長さん等、数名のご参加を頂き、女性13名男性2名でこぎん刺繍のコースター作りをしました。

 皆さんとスタッフも初めての出会いであり、今回の講師は私です。始めはお互い、ぎこちなく始まりましたが、皆さん、こぎん刺繍が初めての方ばかりでスタッフとマンツーマンの講義となり、より密度が高く触れ合う事が出来ました。難しい作品作りですが皆さん、一生懸命に頑張りましたので、作品作りを早めに終了し、茶話会に移りました。

今回の講習は1回の予定でしたが、8月の開催(8月24日)を希望され(刺繍の部分を次回までに皆さんで教え合い完成させてきます)と、お話を頂き、皆さんが支え合う温かな気持ちに今日もまた温かな気持ちを教えて頂きました。皆さんありがとうございます。

8月には、素敵なコースターを作りましょう。 (報告 竹花)

 

 

 

 

Please reload

Please reload