​仙台明社の活動

西日本豪雨について

2018/07/14

この度の西日本豪雨に伴う災害により、犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまに心よりお悔み申し上げます。また、被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

全国明社より、下記の通り連絡がありましたのでご報告いたします。

◆明るい社会づくり運動 メールマガジンVOL.299◆
 

 人間に豊かな恵みを与えてくれる自然
 けれどその自然が脅威となって私たちに襲い掛かり
 一瞬にして平穏な暮らしを奪ってしまうとき 
 その非情さにやりきれない思いがします。
 この度の豪雨で被災された地域の皆様に 心よりお見舞い申し上げます。

 取り急ぎ、この度の豪雨被害に対する支援についてお知らせいたします。
 今できることは、まずは義援金による支援です。
 全国明社で取りまとめるなどはいたしませんが
 以下のリンクでは日本赤十字社だけでなく、
 ふるさと納税を使っての被災自治体への支援方法などが載っておりますので
 ご参照いただき、各地区それぞれに必要と思われる地域へ支援をお願いいたします。

 この後、時間が経過し状況が落ち着いたときに
 明社としての関りが必要になってくる場面があると考えておりますので
 その際には、また改めて皆さまにご支援のお願いをさせていただきます。
 よろしくお願いいたします。

 『平成30年7月豪雨、私たちにできる被災地支援は』
    https://news.yahoo.co.jp/story/1015




             -------------------------------------------------------------------
                            明るい社会づくり運動 メールマガジン
                       発行;特定非営利活動法人 明るい社会づくり運動
                                       メルマガ担当 前原佐智子
                                    HP ;http://meisha.jp
                                    問合せ;web@meisha.jp
                     登録・解除;http://www.mag2.com/m/ 0001107381.html 
             -------------------------------------------------------------------

Please reload

Please reload