被災者支援チームは新型コロナウィルス感染拡大予防として2021年より感染状況を判断しながらの活動を行っています。

仙台明社 被災者支援チームは2014年度から2021年度までの8年間で
361事業を展開し15,000人以上の被災者の方に寄り添ってきました。
この事業は宮城県の「心の復興支援事業」に採択され、国の「被災者支援総合交付金」を活用して実施しました。

宮城県心の復興支援事業
被災者支援事業報告(累計).png