みやぎ明社ミーティングを開催

2016年9月11日、明るい社会づくり運動宮城県協議会は、NPO明るい社会づくり運動(全国明社)と共催で「みやぎ明社ミーテング」を開催しました。参加者は仙台明社、石巻明社の会員150名で会場は仙台と石巻の中間地点である日本三景松島の「松洲(まつしま)パレスホテル」で行われました。

ミーテングは宮城明社の久水輝夫会長の挨拶で始まり、研修1では全国明社の原良次事務局長から「これからの明るい社会づくり運動」として題して今後の取り組みについて研修を受けました。その後、研修2として同じく全国明社の沼田壽雄常務理事から「協力団体としての取組み」にについてお話を頂きました。両研修とも時間が足りなくなるほどの質問があり、活発なミーテングとなりました。

【広島県明るい社会づくり運動から水害義援金を頂きました】

 

平成27年9月関東・東北豪雨(台風18号)は関東、東北の各地域に大きな被害をもたらしました。仙台明社の地域である宮城県大崎市もその1つです。この水害に対して「広島県明るい社会づくり運動」から仙台明社に義援金を頂戴いたしました。誠にありがとうございます。この義援金は仙台明社大崎支部から大崎市の災害対策部署に寄付金としてお届けすることに決定しました。

広島県明るい社会づくり運動と仙台明社は昨年8月の広島県土砂災害の時に繋がりを頂いております。

広島市の土砂災害に対する義援金

 

 仙台明社は平成26年8月31日に事務局会議を開催して広島市の土砂災害に対する義援金を下記の通り送ることを決定しました。

 

 

義援金送金先:広島県明るい社会づくり運動

義援金額  :20万円

送金日   :即日

 

明るい社会づくり運動広島県連絡会『広島市の土砂災害に対する義援金のお願い』

『明るい社会づくり運動についての勉強会』へのご案内
 
 例年になく猛暑日が続く今夏ですが、皆様にはご健勝にてお過ごしのことと拝察申し上げます。又、日頃より当協議会の活動に対しまして、ご理解とご賛同を賜っておりますことに、心から感謝を申し上げます。
 さて、昨今は人命にかかわる重大事件や子供たちが巻き込まれる事件、事故等、背筋が寒くなるニュースが連日のように報じられております。正に社会秩序や良識が壊れかけているような危機感さえ覚えます。こうした事態は、当地域にありましても決して対岸の火事ではなく市民意識の高揚が求められております。
 こうした中でこの度、当協議会に於きまして大崎地域では初めてとなりますが、
『明るい社会づくり運動についての勉強会』を下記の要領で開催する運びとなりました。内容につきましては、「勉強会」と合わせ意見交換・交流を目的とした「会食・お楽しみ会」の二部構成としております。お気軽に参加頂き色々な社会課題を共有しながら、意義ある楽しいひと時を過ごしたいと存じます。
 時節がらご多用とは存じますが、是非皆様お誘いあわせの上、多数ご参加くださいますようお願い致し、ご案内申し上げます。
 
 
1.開催日時   平成26年9月30日(火) 18時開会
2.会  場   アインパルラ浦島 大崎市古川李埣3-2-2  
          tel 0229-24-8833
3.参加費    無料
4.内  容   第1部 「明るい社会づくり運動」説明会
             講師 全国明るい社会づくり運動 事務局長 原良次 氏
         第2部 会食・お楽しみ会(手品、歌 etc.)
5.申込期日   平成26年9月20日
6.申込先    細川麻紀子(三本木)
以上
【主催】明るい社会づくり運動

特定非営利活動法人 仙台明るい社会づくり運動(仙台明社)

〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3

仙台市市民活動サポートセンター内

FAX 022-268-4042

SINCE  2014.08.10