​仙台明社の活動

六丁の目西住宅で手芸カフェ開催

2017/10/13

9月21日(木)六丁の目西復興住宅で手芸カフェ(第1回夫婦びな)作りが開催されました。

参加者18名(手芸参加10名、男性2名、社協3名、スタッフ3名 )和やかな雰囲気の中で佐藤講師指導のもと、初めに着物の布選びをしました。シックな色や明るい色等、それぞれに合った布を選び、今日は夫婦びなの着物作りです。参加の男性陣も皆さんの真剣な態度にお茶を勧めても、「女性の作業が終わってから頂きますよ」と陰からの応援です。近くの住宅の方や友人を誘い、皆さんとお茶っこしながら、おしゃべり出来る事を楽しみにしての参加です。被災後に知り合った仲間同士、数時間を一緒に過ごすことが楽しみです。と嬉しそうに話される皆さんの笑顔がスタッフに元気を頂きます。今日は宿題も出ました(おびな、めびなの着物作り)3週後に皆さんとお会いするのを楽しみに頑張ってきます、と明るい声が聞こえました。

次回10月14日。元気な笑顔にお目にかかれます事を楽しみにしています。(報告 竹花)

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload