​仙台明社の活動

石巻で手芸カフェを開催

2018/07/20

7月17日(火)、石巻明社と仙台明社合同で、石巻市蛇田の集会所で手芸カフェを開催しました。
石巻で震災に遭われた女性の方々が、震災後直ぐにお茶っこをするために集まり、今も週一回、各自得意な料理(漬物、煮物、コーヒーゼリー等)を持ち寄り、踊りをしながらお茶っこをしている『たんぽぽの会』の皆さんに手芸を教えて欲しいとお話を頂き開催。『たんぽぽの会』では自らも震災に遭われ家族を亡くされた方もいらっしゃる中、復興住宅でボランティア活動もされており「私たちでお役にたつ事があるなら」と、仙台明社も参加しました。
参加者9名と石巻明社2名、仙台明社3名、手芸の得意な皆さんも初めてのカルトナージュ(厚紙細工)作品作りに夢中になり、予定時間より早く完成。
それぞれ完成作品を持ち、笑顔で記念撮影。
その後、冷えた甘いスイカと皆さんからの差し入れの漬物、煮物でお茶っこ。
次回の再会を約束し、楽しい時間が終わりました。(報告 竹花)

 

 

 

 

Please reload

Please reload